デザイン採用事例

デザイン採用事例

今後は、雨晴屋ブランドとして自家製商品にアイキャッチシールを貼ってアピールするための雨晴屋ワンポイントのデザインも製作。
雨晴屋今後は、雨晴屋ブランドとして自家製商品にアイキャッチシールを貼ってアピールするための雨晴屋ワンポイントのデザインも製作。

高岡市太田にある鮮魚仕出し
かなばさんの自慢の昆布じめのラベルデザインを製作しました。
今までは、お客様から注文を受けてから作っていた氷見漁港の
競りで仕入れた新鮮な魚の昆布じめ。その自慢の商品をもっと
広く知ってほしい、インターネットやデパ地下で販売していきたいと考えられました。

三代目の由憲さんと妹の弘枝さん、
二代目ご夫妻との打合せでの優先アピールポイント
・富山湾、雨晴、立山など美しい富山県をイメージ
・氷見の魚と鮮度

<A・Bの2パターンでご提案しました。>
A:仕出料理なども手掛けられている事から仕出し料理の
  老舗・安心感をイメージしたデザイン
B:購買層を女性よりに絞り雨晴の女岩を
  アイコン的に、ブランディングしたもの

老舗のイメージを持たせてのデザインAで、デパ地下、ネット通販をターゲットに修正をしながら進めていた
ラベルシール、道の駅雨晴が開店するのに合わせ運営会社と実際の商品をもって商談されたところ、
アイコン的にブランディングした方のデザインが道の駅雨晴でのコンセプトに合うとの事で方向転換。

直近の目標として道の駅のコンセプトに沿ったB案を先行させることになりました。
氷見漁港で漁獲量の多い魚種7種に加え、いくつかの組み合わせで用意する「盛り合わせ」、安定した漁獲は
無いが、通常店頭に並ばない珍しい魚種が競り落とせた時の「旬の魚」の9種で年に1度のかなばさんの創業祭
に間に合う様にご注文いただきました。

道の駅雨晴、2階で販売されています。ぜひ、ご利用ください。

道の駅「雨晴-AMAHARASHI」
https://michinoeki-amaharashi.jp/

PAGE TOP

  • 求人情報
  • よくあるご質問
  • ハルメイド
  • イセEC-shop
  • イセ instagram
  • イセ化成工業株式会社